露木 幸彦

露木 幸彦(つゆき ゆきひこ)
男女問題専門家
露木行政書士事務所・代表
その他
  • 成功する婚活、失敗する婚活、その違いとは?
「婚活をしようか迷っている30〜40代男女」「婚活詐欺事件を見て結婚をあきらめた40〜50代の男性」「お嫁さん思考20〜30代の女性」を対象にセミナー企画を立ち上げました。
セミナーの狙いは他社との差別化に成功し『選ばれる相談所』に生まれ変わることです。

具体的にはセミナーを開催すると事件以降、離れていった利用者が戻り、クレームがなくなり、そして顧客1人あたりの料金、利用回数が増える効果があります。
東京、大阪、福岡などで四半期に一度、開催する大相談会では募集定員の6倍の行列ができます。
「情報格差の解消」に熱心で、積極的にメディアに登場。
読売、朝日、毎日、日経各新聞、雑誌「アエラ」「女性セブン」「週刊エコノミスト」テレビ朝日「スーパーJチャンネル」などに取り上げられるなどメディア実績は多数。
また心理学、交渉術、法律に関する著書を数多く出版し、累計部数は36,000部を超え、根強い人気があります。
1980年12月24日生まれ。A型山羊座。国学院大学・法学部卒。
行政書士・ファイナンシャルプランナー。
金融機関の融資担当時代は住宅ローンのトップセールス。
20〜30代の「男女関係の相談」に特化し行政書士事務所を開業。

開業から6年間で有料相談件数7,000件、法律文書作成900件を達成。
公式サイトは1日訪問者3,300人。会員数は13,000人と業界では最大規模にまで成長させる。クライアントには元プロ野球選手(名球界入り)、県医師会の理事長、フリーアナウンサー、上場企業の社長(IT、建設)など著名人も多い。

また他で断られた「相談難民」を積極的に引き受けている。
自己破産した婚約相手から慰謝料を回収する、行方不明になった彼氏に手切れ金を支払わせるなど、難題に取り組み、「不可能を可能」にしてきた。
平成20年8月よりドコモ、10月よりau、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。

仕事では全国を飛び回り多忙を極めるが、その一方で私生活では、20年以上にわたり「田舎暮らし」(大磯町)を自ら実践し、「ロハス」「地産地消」「食育」の普及に努めている。
  • 「婚活貧乏〜結婚してはいけない人を避ける方法」(中央公論新社 平成22年6月)→わずか1ヶ月で1万部突破
  • 「離婚のことばハンドブック〜今すぐ解決したい人のキーワード152」(小学館、平成21年10月)
  • 「シングルマザーのための認知、養育費、慰謝料」(九天社・平成19年3月)
  • 「男のための最強離婚術」(メタモル出版・平成19年12月)→4回の増刷。超ロングセラー
  • 「御社の売上が6倍になる!新プロデュース術。お金も時間も紹介もいらないクロスメディア戦略」 (総合法令出版・平成20年7月)



     

ページの上へ

いとう伸DVD販売
講演告知の簡易チラシ
セミナーラボの特徴
セミナーラボをブックマークする
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはSSLを使用しており
送信される個人データは暗号化によって
保護されています

会社案内(運営会社)

株式会社パーソンズデザイン

東京オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階653号

FreeDial 0120-512-157
FAX 03-5770-7883


大阪オフィス

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-1000
大阪駅前第4ビル10F

FreeDial 0120-512-157

TEL 06-6136-6870
FAX 06-6131-6199

くわしくはこちら