奥村 幸治

奥村 幸治(おくむら こうじ)
パーソナルトレーナー
NPO法人ベースボールスピリッツ理事長
少年野球チーム 宝塚ボーイズ監督
社員研修/人材育成,モチベーションアップ,コーチング/カウンセリング
  • 目標達成のセルフマネジメント
  • 夢を実現させるためのセルフマネジメント
    〜イチローの原点を知る男、田中将大を育てた男〜
  • プロ野球チームにみる 強い組織のつくり方
【その他の講演テーマ】
◇子どもの能力・可能性の引き出し方
〜イチロー、田中将大との出会いを通じて〜
◇子どもの能力を伸ばす体づくり
◇奥村流!個々の能力の引き出し方
セルフマネジメント/リーダーシップ論/組織づくり/健康
イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから“イチローの恋人”として話題になる。


現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に自らユニフォームを脱ぐ。


現在は、中学硬式野球チーム(宝塚ボーイズ)の監督も務め、
野球少年たちに夢を与え続けている。


2008年NPO法人ベースボールスピリッツを設立。
野球を通じて子ども達の健全な心身の成長を図るとともに
幅広い世代交流、地域交流に努める。
宝塚ボーイズの教え子にニューヨーク・ヤンキース田中将大がいる。
1993年
オリックス・ブルーウェーブ入団 打撃投手としてテスト入団
1994年
オリックス・ブルーウェーブ イチロー選手の専属打撃投手となる
(イチロー選手 日本最多安打210安打達成)
1995年
阪神タイガース(打撃投手として)移籍
1996年
西武ライオンズ(打撃投手として)移籍
1997年
パーソナル・トレーナーとして西武ライオンズ高木浩之選手を中心に、野球・ソフトボールチームを数々指導。その他、講演活動も行う。
1999年
ドリームファイターズ(中学硬式野球チーム)結成
2000年
ボーイズリーグ加盟(チーム名・宝塚ボーイズとして登録)
2008年
4月 NPO法人ベースボールスピリッツ設立
2009年
より5年連続でカル・リプケン世界少年野球大会日本代表(チーム星野) 監督に就任し、2011年から3年連続で日本チームを世界一に導く。


現在は、パーソナル・トレーナーとして、一般及び競技者に至るまで、トレーニング、健康作りなどの指導を広く行う。

また、少年野球チームの監督、NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長を務め、諸々の問題を抱える少年野球の世界を変えること、そして子どもたちに野球の素晴らしさを伝えるという新たな目標に向かい挑戦し続けている。
  • 超一流の勝負力 マー君とイチローが実践した「自分を超える」思考法 (SB新書刊)
  • イチローの哲学―一流選手は何を考え、何をしているのか (PHP研究所刊)
  • 一流の習慣術 イチローとマー君が実践する「自分力」の育て方 (ソフトバンククリエイティブ刊)
  • 意識 夢を夢で終わらせたくない (NPO法人ベースボールスピリッツ刊)



     

ページの上へ

いとう伸DVD販売
講演告知の簡易チラシ
セミナーラボの特徴
セミナーラボをブックマークする
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはSSLを使用しており
送信される個人データは暗号化によって
保護されています

会社案内(運営会社)

株式会社パーソンズデザイン

東京オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階653号

FreeDial 0120-512-157
FAX 03-5770-7883


大阪オフィス

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-1000
大阪駅前第4ビル10F

FreeDial 0120-512-157

TEL 06-6136-6870
FAX 06-6131-6199

くわしくはこちら