関根 眞一

関根 眞一(せきね しんいち)
苦情・クレーム対応アドバイザー
NPO法人「地域医療の連携を進める会」理事長
社員研修/人材育成,コミュニケーション,医療/介護/健康,リスクマネジメント/クレーム対応
  • 歯科医院向け 「スタッフが院内苦情に気付く」
    〜歯科医師は鍋の中の蛙と同じ
  • 商店会・商工会向け 「街の活性は、相互信頼から」古い考えを捨てよ
  • 一般企業向け 「コンプライアンスと苦情」
    〜雪印・三菱と貴社の類似はあるか
苦情社会を反映してあらゆる業界から講演依頼があり、月4回を限定講演として
精度を上げている。

09年からは、文科省の委員をしている関係から、学校の講演が増えた。また、
各県の社会福祉協議会や商工会議所・県法人会や大手企業からの講演もある。

これから問題となる、市役所等の行政関連の講演依頼が増加中。
講演は実体験中心に、2009年発刊した「日本苦情白書」の苦情分析に基づくデータ数字を基にした理論的な講演が参加者を納得させている。

本来、苦情対応の伝授は難しいものであることを知りながら、参加者には高度のテクニックを披露。実際にはできないことも多いが、最良の対応はそこまでやることを示し、記憶に残る講演を実施している。

「最良の対応を知らずに、良い対応は出来ない」と「苦情で顧客を失うな」が
持論。
 
苦情クレーム対応アドバイス
【メディア実績】

●NHK「ラジオホットタイム」
●NHKテレビ「ゆうどきネット」
●「ガイヤの夜明け」
●日本テレビ オリラジ経済白書
●NHKラジオ関西「関西ホットライン」
●テレビ東京 たけしのニッポンのミカタ!
●テレビ朝日 スーパーモーニング
●フジテレビ ホンマでっか!?
●熊本テレビ 週間「生活快増倶楽部」
●ニッポン放送 上柳昌彦のおはようGood DAY
●関西ABC ドッキリ!ハッキリ!三代澤司です
など


【主な講演実績】

倉敷医療機器企業/県人権啓発センター/大阪大学教育グループ/苦情クレーム対応研修会(NPO)/日本顎咬合学会/熊本町村会/板橋区全中学校会/大阪大学教育グループ/歯科勉強会(NPO)/日本歯科訪問協会(東京・大阪・広島・福岡)/静岡歯科材料企業/長野エリア歯科スタディーグループ/愛知税理士(TKC)/歯科材料企業勉強会/福井市役所/東海大学医学部付属病院/関西エリア歯科医師会/日本ボート(愛知・岡山)/大阪司法書士会/長野簡易ガスマルイ会/長崎商工会連合会/文科省/ミズホ銀行役員会/倉敷市消費者センター/日本ボート(福岡・岡山・東京)/学校保護者研究会/オプテック研修/埼玉エリア教育会/熊本歯材研修会/日本ボート(福岡)(大阪)(東京)/島根県教職協議会/都公立学校教諭/滋賀県歯科医師会/県市町村振興協会/ITX研修会/茂原長生郡歯医会/都教職研修会(2回)/北海道社会福祉協議会/日本ボート(東京)(岡山)/歯科医師情報勉強会/埼玉県エリア役所/大阪教育研究会/Z新薬工業/全国自治協会/近畿B司法書士青年部/歯科苦情対応実践研修/上尾商工会議所/兵庫エリア歯科医師会/長崎教育関連/全国社会福祉協議会/都教育/立川/エリアヨーカ堂/北海道エリア歯科医師会/歯科院内研修(九州3医院)/学校保護者関係研究会/都教育学校問題解決/アリオ蘇我/埼玉エリア地銀/損害保険ジャパン/歯科医師情報勉強会/百貨店部門実践研修会/北海道消費生活C・メンテ管理会社/東京支部司法書士会/長野県エリア歯科医師会/歯科インプラント勉強会/青森県司法書士会/関西国際空港CS推進センター/千葉県歯科医師会/久留米建設関連企業/先生が元気になる集い/東京 他多数



1950年
埼玉県越生(おごせ)町生まれ
1969年
埼玉県立松山高校卒 (株)西武百貨店池袋店入社
1996年
2月〜お客様相談室長(関西1店舗/関東2店舗)兼店舗教育部長
2003年
3月 池袋本店お客様相談室を担当、同年8月退社

9月 歯科業界をネットワークする企業に事業本部長として入社
2004年
11月 NPO法人、歯科医院審査機構・事務局次長(ボランティア参加)
2005年
5月 メデュケーション株式会社を興す(東京都板橋区)

TV/ラジオ/雑誌等には頻繁に出演掲載されている。
2010年
11月NPO法人「地域医療の連携を進める会」の理事長に就任
百貨店には34年間在職、最終の8年間を全国4店舗のお客様相談室を担当。

こじれた苦情・やくざ・クレーマー・詐欺師等特殊な客を専門に1,300件以上の苦情に対応した。また、関西/関東の店舗経験から苦情にも地域色があり、それを体得した。

退社後、歯科業界に転身。ネットワーク作りをしながら、歯科医院の苦情を解決。歯科界在籍は延べ19年。2005年独立、歯科雑誌「アポロニア」に3年半苦情対応を連載。医療雑誌メヂカルフレンド社の「看護展望」(08年)、日本司法書士会連合会「月報司法書士」(09年)にそれぞれ1年の連載をした。

独立後は、執筆と苦情対応の講演活動が中心。

  • 『苦情・クレーム処理は楽しい!』 2011年10月(ぱる出版刊)
  • 『なぜか怒られる人の話し方 許される人の話し方』 2011年05月(青春出版社刊)
  • 『苦情学II』 2010年11月(恒文社刊)
  • 『そこまでするか!モンスタークレーマー』 2010年3月(講談社刊)
  • 『苦情対応実践マニュアル 本書を読めば、もう「出たとこ勝負」の苦情対応はしなくてすみます。』2010年3月(ダイヤモンド社刊)
  • 『モンスタークレーマー対策の実務と法【第2版】』
  • 『歯科医院のクレーム対応術』
  • 『漫画 となりのクレーマー』 (商業界出版社)



     

ページの上へ

いとう伸DVD販売
講演告知の簡易チラシ
セミナーラボの特徴
セミナーラボをブックマークする
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはSSLを使用しており
送信される個人データは暗号化によって
保護されています

会社案内(運営会社)

株式会社パーソンズデザイン

東京オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階653号

FreeDial 0120-512-157
FAX 03-5770-7883


大阪オフィス

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-1000
大阪駅前第4ビル10F

FreeDial 0120-512-157

TEL 06-6136-6870
FAX 06-6131-6199

くわしくはこちら