加藤 正樹

加藤 正樹(かとう まさき)
元 日清食品ホールディングス株式会社 知的財産部長
その他
  • 「ヒット商品に学ぶ知財戦略“ヒット商品の舞台裏”」
    ユニークな技術を創出、製品化し、その商品がヒット商品となるには、容易ではありません。また、それを支える知的財産戦略は、企業の経営者や技術開発担当者にとって極めて重要であり、具体的な活用の手法が模索されています。日清食品株式会社のヒット商品である、インスタントラーメンの開発・成功秘話についてわかりやすく説明いたします。
  • 「ヒット商品に学ぶ知財戦略」
    20世紀最大のヒット商品と言われるインスタントラーメンの開発秘話と知的財産について、具体的な事例を交え「ヒット商品」の舞台裏にあった知財戦略についてわかりやすく説明します。
  • 「日本が生んだ世界食インスタントラーメン〜その歴史から見える知財戦略」
    知財戦略とは何か?今、日本の技術力の再生に期待が込められています。インスタントラーメンが世界的な産業になりえたのは何故なのか?半世紀の歴史をたどりながら、知財戦略の本質を解明いたします。
◇「知的財産教育講演会」
チキンラーメン誕生の経緯、創業者「安藤百福」のインスタントラーメン開発への情熱、日清食品オリジナル商品や宇宙食の開発などの内容を、スライドを交えたクイズ形式でわかり易く説明いたします。身近なインスタントラーメンですが、ただ食べているだけでは気づかないことも、たくさんお話しさせていただきます。中高生向け内容です。
世界的な食品となったインスタントラーメンの世界と知的財産権、その戦略論を事例を通じて分かりやすく話します。
インスタントラーメンの歴史の全貌と発展の歴史から見える知的財産の本質/マーケティング/ブランド戦略/知的財産戦略
企業にとって「ヒット商品」を生み出すことは容易なことではありません。これから知財活動を始める中小企業から、すでに積極的に知財活動を行っている中小企業の経営者、知財担当者、研究者および自治体関係者等を対象に、インスタントラーメンを世界の食品にした日清食品ホールディング株式会社で知財部門を長年牽引してきた経験をもとに、「ヒット商品」の舞台裏にあった知財戦略を分かり易く説明します。
この業界で40年の豊富な経験と情報、インスタントラーメンの産業の発展のと知的財産権の歴史の「生き字引」として、国内海外で講演活動をしています。
【主な講演実績】
富士通/パナソニック/NEC/東芝テック/三重大学/龍谷大学/同志社大学/早稲田大学/鹿屋体育大学/経済産業省経済産業局/産業技術センター/商工会議所/弁理士会/発明協会/工業高校/国際交流基金サンパウロ日本文化センター
その他多数
  • 知財研フォーラムAUTUMNVOL.95
    「日本が生んだ世界食―インスタントラーメン―その歴史と知的財産戦略」
  • 明日の食品産業 「日本が生んだ世界食インスタントラーメン」
  • 特許Q&A大全集<医薬編>((株)情報機構)(共著)



     

ページの上へ

いとう伸DVD販売
講演告知の簡易チラシ
セミナーラボの特徴
セミナーラボをブックマークする
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはSSLを使用しており
送信される個人データは暗号化によって
保護されています

会社案内(運営会社)

株式会社パーソンズデザイン

東京オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階653号

FreeDial 0120-512-157
FAX 03-5770-7883


大阪オフィス

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-1000
大阪駅前第4ビル10F

FreeDial 0120-512-157

TEL 06-6136-6870
FAX 06-6131-6199

くわしくはこちら