瀧津 孝

瀧津 孝(たきつ こう)
歴史エンターテインメント作家、日本史激動期研究家
マーケティング,カルチャー教室/集客イベント,その他
  • 聖地巡礼と歴史エンターテインメントと地域おこし
今、地域を大きく活性化させている原動力の一つが、アニメ、コミック、ライトノベル、ゲームといった若者文化が生んだ聖地巡礼。一過性のイベントだけで満足するのは論外ですが、土地の歴史や人物を単にPRするのではなく、エンターテインメントコンテンツへと加工したうえで若者にアピールすることが、コンテンツツーリズムの成否を決定付けます。様々な実例を挙げつつ、歴史エンターテインメントの可能性について提言します。
時代考証に重きを置いた歴史ファンタジーや、一般にも親しみやすく娯楽性の高い歴史読本などをメインに執筆している歴史エンターテインメント作家であり、歴史研究家です。
日本の歴史を題材に、その面白さや実用性を広く一般にわかりやすく、楽しく伝えたいと思います。そこでスポットを当てるのが、私の得意分野でもあり、長い日本の歴史の中でもとりわけ個性的で魅力にあふれる人物が湧き出て、?小説よりも奇なり?な物語が繰り広げられる戦国、幕末、第二次世界大戦といった激動期。
「面白さ」という点では、映画やドラマに登場する歴史上の人物たちの意外な素顔、その時代背景、描かれていない実際の風俗や史実などを解説し、趣味の講座としての娯楽性を持たせます。
一方、人間の本質は太古の昔から変わらず、欲求や感情に伴う行動によって歴史は繰り返されてきました。混沌とした現代にあって、人は、そして組織はどう行動すべきかのヒントが歴史にはあり、そんな意味で歴史は人間学であり、未来学だとも考えます。「実用性」という点においては、企業経営や組織運営に役立ったり、地域おこしやコンテンツツーリズムのヒントになったりするような歴史上の人物や出来事、古代の兵法書、それらを応用した現代の成功例、失敗例を紹介し、今後の参考にしてもらいます。
このほかにも、小説作法に興味がある方に対して、私の体験談をまじえた小説創作講座、時代考証の方法などもお話しできます。
歴史(戦国・幕末・第二次世界大戦等)
地域振興・町おこし
コンテンツツーリズム
組織論
小説作法
京都府京都市出身。1984年3月、立命館大学法学部卒業。
同年4月から読売新聞大阪本社記者。1997年にフリージャーナリストとして独立。
1998年に国内初の無料総合ゲーム情報紙「GAMEゆーゆー(現ジャパニメイト)」を創刊し、2013年まで編集長を務めた。
2013年からは小説家としての執筆に重点を置く一方、東京都千代田区の文化芸術講師(歴史・民族)に登録され、同区立九段生涯学習館の歴史探訪講座を担当したのを手始めに、歴史研究家としての活動をオープンにしている。
【主な講演実績】
◇東京都千代田区立九段生涯学習館(2013年11〜12月)
テーマ:戦国時代を彩った個性豊かな武将たち〜彼等の意外な素顔、ホントはこんな人だった!?〜 全3回
◇しまなみ地域活性化推進協議会連合体(2013年11月)
テーマ:村上水軍でまちおこし
◇瀬戸内しま博覧会実行委員会(2014年7月)
テーマ:瀬戸内海賊物語ラジオシンポジウムinみやくぼ
◇NPO法人創作サポートセンター(2014年以降)
テーマ:「私がラノベ作家になった理由(わけ)」「ライトノベル創作の現場」「歴史エンターテインメントと時代考証」など
  • 『乙女のための名将言行録』 アスキー・メディアワークス 2013年1月
  • 『戦国ぼっち 〜Attack of The Hojo Army〜』 一二三書房 2013年4月
    『戦国ぼっち2 〜Revenge of the super battle ship〜』 一二三書房 2013年8月
    『戦国ぼっち3 〜The tank army corps of fear〜』 一二三書房 2014年1月
    『戦国ぼっち4 〜Return of Shimazu tank army corps 〜』 一二三書房 2014年3月
    『戦国ぼっち5 〜phantom ship in setouchi 〜』 一二三書房 2014年6月
    『戦国ぼっち6 〜New Enemy from the Future 〜』 一二三書房 2014年8月
  • 『忍びっ娘ヴァルキリー 落ちこぼれくノ一と風魔忍軍の陰謀』 一二三書房 2014年12月
  • 『戦国ぼっち7 〜The Nightglow Monster in Kyoto〜』 一二三書房 2015年4月
    『戦国ぼっち8 〜Protect Kyoto from the evil !!〜』 一二三書房 2015年8月
    『戦国ぼっち9 〜Mystery of Shingen's Treasure〜』 一二三書房 2016年5月
    『戦国ぼっち10 〜Kuoyama Castle Again !〜』 一二三書房 2016年8月



     

ページの上へ

いとう伸DVD販売
講演告知の簡易チラシ
セミナーラボの特徴
セミナーラボをブックマークする
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはSSLを使用しており
送信される個人データは暗号化によって
保護されています

会社案内(運営会社)

株式会社パーソンズデザイン

東京オフィス

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階653号

FreeDial 0120-512-157
FAX 03-5770-7883


大阪オフィス

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-1000
大阪駅前第4ビル10F

FreeDial 0120-512-157

TEL 06-6136-6870
FAX 06-6131-6199

くわしくはこちら